いよいよ水瓶座の時代へ

 

以前から月の時代についてはお話しました。太陽の時代から月の時代へ移行していく中で、今回は来年2020年に向けて占星術からも記載しようと思います。キリストが生まれて200年続いた魚座の時代(西暦2000年位迄)が終わり。来年2020年はいよいよ水瓶座の時代が始まります。水瓶座の時代がこれから2000年続くのです。

以前お話したフォトンベルトも確か2000年なので、多少時間のズレはあるもののリンクしてきます。

 

天王星を支配星とする水瓶座の時代のキーワードは、月の時代のキーワードにリンクします。

創造性、公平性、人類愛、自由、個の確立、最先端科学、多種共存、変革、革命、理想主義、進歩的等

 

いわゆる個の時代になってきます。

 

そこで必要なことは。。やはり自律(自立)することなのです。

自分が創造主となって表現し、自ら夢や目標を叶えて、豊かさを手に入れる。

それは、本当の自分を見つける事が重要です。これはもう過去の自分ではありません。

魂の時、自分が決めてきた使命を果たすという事でもあります。

人は皆、使命を持って生まれてきます。使命と聞くと大きく感じてしまいますが、自分が決めてきた使命が見つかると

そんな感覚は一切感じません。なぜなら自分がやりたくて仕方ない事を使命として生まれてくるからです。

周囲と同調しながら生きてきた人には自分がやりたいことも解らないという人もいますが、小さい頃の自分を思い出すと良いです。

子供の頃の素直だった自分が、好きだったこと、やりたかったことを今一度思い出してみて下さい。

私は保育園の時、看護婦さんになって世界中の貧しい人を救いたいという作文を書いて、新聞か何かに乗ったのを思い出しました。

看護婦ではないですが、今ある仕事を通して貧しい人を救うという使命を感じています。それが素直に私の喜びなのだと思い出したのです。魂の望む方向へ向かって行くと波動は上がって物事はどんどんスムーズに進んでいきます。

これは不思議なもので、使命の道を進めば進むほど煩わしい事が減ってきます。

 

そしてこの水瓶座の時代は自然と同じ波動を持つグループの魂が引き寄せられ、集まります。血のつながりを超えたファミリーの時代でもあるのです。今迄のようなしがらみなど全く無駄で要らないものになります。

 

このグループ分けはもう始まっているそうですが今年に入った頃からさらに振り分けされているようで、

そんな2020年からは強制的な自立の時代がやってきます。自立については公式ブログでももう何度となくお話していて、自律・自立する事を今年は強めに言ってきましたが、その理由がここで理解出来ました。

 

新たな未来を創り出す力に満ちているため、水瓶座時代になることで差別や格差、迷信と混乱がはびこる旧体制が打ち砕かれ、誰もが平等で個人としての自由を謳歌できる理想的な社会へと発展していくようになるので、強制的な自立に入る前に今迄、自律・自立を心がけて前に進んできた方は、どんどんこの新しい時代に溶け込んで人生を楽しめる状態に入っていきます。

ただまだ変化を恐れている人、自立を拒んでいる方はその流れに乗り遅れてしまうので、今一度見つめてほしいのです。強制的とは自分で自立するよりもやや辛くなる可能性が高いのです。なるべく自分で勇気を持って前に進んでほしいと思います。

そもそもここに生まれてきたのは精神性を高めたい魂である私たちが、あえてこの時代の変わり目に生まれてきたのです。そして、この時代を生きる為に選ばれてやってきたので、それをみすみす逃すはとても勿体ない話なのです。

 

更にNoという力を養うのも2020年から大事な事です。まず自分に素直になって自分が何が好きで嫌いなのかはっきりするべきです。自立しない限りあなたが望む豊かさはより程遠いものとなってきます。

 

来年は強制的であれ何であれ、精神性を高めて下さい。その意識があれば素早く要らないものを手放せて、高く高く舞い上がる事が出来ます。この記事が参考になりましたら幸いです。

 

本日も最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

心から愛を込めて…🌱

 

水瓶座と装飾について愛芽の公式ブログにて掲載予定です。お楽しみに〜♪

 

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL