水の意識を持つ地球

私は本業は彫金師として水のテイスト(主に滴)を主として創作ジュエリーを創作し、絵を描いています。独立して10年目を迎えましたが、当初はあまり滴や水に拘っていませんでした、ただ滴や水というテイストにとても魅力を感じ、作品の中のシリーズとしてしばらく創作していました。そうしてようやく自身が水のテイストにきちんと定めたのは3年程前のこと。何故自分が滴に拘るのか、水が好きなのか、その意味の深くはまだわかっていませんでしたが、水というものがかけがえのないものであり、人の身体も地球も、生物は水無くして生きてはいけない事や、浄化、潤い、どんな形にも自由自在に変え循環できるのは水だけなので、永遠やそこにだれもが唯一無二の大切な存在なのだという私の創作の想いと繋がって、それらの想いを込めて創作していた自分にようやく自信を持てたのかもしれません。そうして創作を水と定めて直ぐに、この情報に出会う事が出来たから不思議です。是非読んで頂きたいです。以下の記事はそうして出会った記事を抜粋させて頂きました。

 


 

続きを読みたい方は有料スピリチュアルノートよりご覧くださいませ→https://note.com/spiritualmeme333/n/nfb2c61c9aa6d

 

 

>>有料スピリチュアルノート

●>>愛芽公式HPBolg→水瓶座の時代と水の意識更新致しました。

 

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

トラックバック
この記事のトラックバックURL