水の意識を持つ地球

私は本業は彫金師として水のテイスト(主に滴)を主として創作ジュエリーを創作し、絵を描いています。独立して10年目を迎えましたが、当初はあまり滴や水に拘っていませんでした、ただ滴や水というテイストにとても魅力を感じ、作品の中のシリーズとしてしばらく創作していました。そうしてようやく自身が水のテイストにきちんと定めたのは3年程前のこと。何故自分が滴に拘るのか、水が好きなのか、その意味の深くはまだわかっていませんでしたが、水というものがかけがえのないものであり、人の身体も地球も、生物は水無くして生きてはいけない事や、浄化、潤い、どんな形にも自由自在に変え循環できるのは水だけなので、永遠やそこにだれもが唯一無二の大切な存在なのだという私の創作の想いと繋がって、それらの想いを込めて創作していた自分にようやく自信を持てたのかもしれません。そうして創作を水と定めて直ぐに、この情報に出会う事が出来たから不思議です。是非読んで頂きたいです。以下の記事はそうして出会った記事を抜粋させて頂きました。

 


 

続きを読みたい方は有料スピリチュアルノートよりご覧くださいませ→https://note.com/spiritualmeme333/n/nfb2c61c9aa6d

 

 

>>有料スピリチュアルノート

●>>愛芽公式HPBolg→水瓶座の時代と水の意識更新致しました。

 

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

note/水瓶座の時代

 

昨日の記事からのこちらがタイムラリーで宇宙からの情報です。

 

 

PFC-JAPANより転載させて頂きます。直接行けば無料で見られる記事ですが、ここではあえて有料とさせて頂きます。それには見て頂くかたのモチベーションを伴うからです。一番したにリンクを貼っていますので、詳しくこのサイトをご覧になりたい方は下記リンクから飛んでいただくとこの場所で有料で読まずに無料で読むことが出来ます。ご理解くださいませ。

 

続きは有料ノートからご覧いただけます。>>2020年1月11日/12日水瓶座の時代

 

 

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

いよいよ水瓶座の時代へ

 

以前から月の時代についてはお話しました。太陽の時代から月の時代へ移行していく中で、今回は来年2020年に向けて占星術からも記載しようと思います。キリストが生まれて200年続いた魚座の時代(西暦2000年位迄)が終わり。来年2020年はいよいよ水瓶座の時代が始まります。水瓶座の時代がこれから2000年続くのです。

以前お話したフォトンベルトも確か2000年なので、多少時間のズレはあるもののリンクしてきます。

 

天王星を支配星とする水瓶座の時代のキーワードは、月の時代のキーワードにリンクします。

創造性、公平性、人類愛、自由、個の確立、最先端科学、多種共存、変革、革命、理想主義、進歩的等

 

いわゆる個の時代になってきます。

 

そこで必要なことは。。やはり自律(自立)することなのです。

自分が創造主となって表現し、自ら夢や目標を叶えて、豊かさを手に入れる。

それは、本当の自分を見つける事が重要です。これはもう過去の自分ではありません。

魂の時、自分が決めてきた使命を果たすという事でもあります。

人は皆、使命を持って生まれてきます。使命と聞くと大きく感じてしまいますが、自分が決めてきた使命が見つかると

そんな感覚は一切感じません。なぜなら自分がやりたくて仕方ない事を使命として生まれてくるからです。

周囲と同調しながら生きてきた人には自分がやりたいことも解らないという人もいますが、小さい頃の自分を思い出すと良いです。

子供の頃の素直だった自分が、好きだったこと、やりたかったことを今一度思い出してみて下さい。

私は保育園の時、看護婦さんになって世界中の貧しい人を救いたいという作文を書いて、新聞か何かに乗ったのを思い出しました。

看護婦ではないですが、今ある仕事を通して貧しい人を救うという使命を感じています。それが素直に私の喜びなのだと思い出したのです。魂の望む方向へ向かって行くと波動は上がって物事はどんどんスムーズに進んでいきます。

これは不思議なもので、使命の道を進めば進むほど煩わしい事が減ってきます。

 

そしてこの水瓶座の時代は自然と同じ波動を持つグループの魂が引き寄せられ、集まります。血のつながりを超えたファミリーの時代でもあるのです。今迄のようなしがらみなど全く無駄で要らないものになります。

 

このグループ分けはもう始まっているそうですが今年に入った頃からさらに振り分けされているようで、

そんな2020年からは強制的な自立の時代がやってきます。自立については公式ブログでももう何度となくお話していて、自律・自立する事を今年は強めに言ってきましたが、その理由がここで理解出来ました。

 

新たな未来を創り出す力に満ちているため、水瓶座時代になることで差別や格差、迷信と混乱がはびこる旧体制が打ち砕かれ、誰もが平等で個人としての自由を謳歌できる理想的な社会へと発展していくようになるので、強制的な自立に入る前に今迄、自律・自立を心がけて前に進んできた方は、どんどんこの新しい時代に溶け込んで人生を楽しめる状態に入っていきます。

ただまだ変化を恐れている人、自立を拒んでいる方はその流れに乗り遅れてしまうので、今一度見つめてほしいのです。強制的とは自分で自立するよりもやや辛くなる可能性が高いのです。なるべく自分で勇気を持って前に進んでほしいと思います。

そもそもここに生まれてきたのは精神性を高めたい魂である私たちが、あえてこの時代の変わり目に生まれてきたのです。そして、この時代を生きる為に選ばれてやってきたので、それをみすみす逃すはとても勿体ない話なのです。

 

更にNoという力を養うのも2020年から大事な事です。まず自分に素直になって自分が何が好きで嫌いなのかはっきりするべきです。自立しない限りあなたが望む豊かさはより程遠いものとなってきます。

 

来年は強制的であれ何であれ、精神性を高めて下さい。その意識があれば素早く要らないものを手放せて、高く高く舞い上がる事が出来ます。この記事が参考になりましたら幸いです。

 

本日も最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

心から愛を込めて…🌱

 

水瓶座と装飾について愛芽の公式ブログにて掲載予定です。お楽しみに〜♪

 

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

 

天使たちの住むところ

私達は今迄、宇宙とは遮断された地球の中の法則に従って生きてきました。

地球で天使や神と呼ばれる方たちは、地球を救うために高次の星からやってきています。

いわゆる宇宙人なのです。聖母マリアもイエスキリストもブッダも大天使ミカエルも。。

自分が宇宙との関りを深く持つものだと気づき始めた私は、まず宇宙人の事を調べたり、本を買いました。

宇宙人と聞くと皆いわゆる目が大きくて背が小さいグレイタイプの宇宙人を想像すると思いますが、

私が実際初めに目にしたものは姿かたちは意味不明。まるで説明しにくいものでしたが、

幽霊にも妖精にも当てはまらない何にもしっくりこないのです。それくらい全く形が意味不明。

しらべても何も出てこない。ただ宇宙や遺伝子図のような点がキラキラ輝いてネオンのようで、とても綺麗。

結果、地球外生命体だと感じたのです。この感じるという感覚は魂が知っているというような感覚で、

私の場合はそこからどんどんスピリチュアルな目醒めが始まっていきました …

 

ここから先は有料となります。続きを読みたい方はこちらからご覧いただけます。→天使たちの住むところ

 

 

●タイムラリーな宇宙、スピリチュアルを知りたい方にお勧めです。>>note/愛芽の有料スピリチュアルノート※公式HPにて会員登録いただくと初回、記事の無料プレゼントさせて頂きます。詳しくは下記リンクからHPをご覧ください

●愛芽の創作するジュエリー(装飾)とスピリチュアル、数字とスピリチュアルについてはこちらから>>www.meme-jewels.com

 

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

 

 

 

 

高次の存在達

 

更新が大分久々になりましたが、その間にも私は変化変化。記載していることがまた一段と遠い昔の事のようになってきてしまい、このペースだとやはりリアルタイムな今には追いつきそうにもありません…。リアルタイムな内容やコアな内容については、会員制もしくは有料ページを設けようかなと思いつつ、またそのうちに。。

さて、どんどんスピリチュアルの先に進もうかなと思います。今回は高次の存在について。

 

今迄のブログのなかにも、ハイヤーとか、マスターとか、想像主とか。そんな高次の存在を記載していますが、一体何者⁉というのが正直なところではないでしょうか。。少なくとも私はそうでした。(笑)

 

今でこそ当たり前な存在ですが、守護霊というのは飲み込めても、天使となると何故か遠くの世界のようで信じ難いく感じていました。けれども私は数字(エンジェルナンバー)でメッセージをもらう事が多くなり、そのメッセージの中に、初めて天使の中にも大天使がいる事や、マスターやハイヤー、大元となる創造主の存在を知ったわけです。

 

天使達は仏教でいうお地蔵様的な役割をもつのかなと思います。よく神がおりてきたとか、言う人もいますが多分最初からは神様いわゆる創造主とされるものから直接的なメッセージは受けとれません。以前にも記載したように高次の世界にも段階があります。高次になればなるほど、エネルギーは強く、低次元である3次元にいる私達には強すぎるし、ある程度高い精神性が無いともしメッセージを貰っても意味不明、解釈すらできないと思います。まず直接は届かないのです。その中で天使達は、高次の存在にも関わらず、私達の身近にいて、私達を救う為に、現場に残って働いてくれている高次の存在です。低次元にいる私達と高次元の存在とを繋ぐ役割も持っているように思います。ちょっと古いですが、有名なドラマ、踊る大捜査線の青島部やイカリヤちょーさんみたいな。。あまりこれに例えると俗世なイメージがつくので、ここまでにします。(笑)

 

あ〜ようやく思い出してきました。そう、私の場合、最初は天使達からのメッセージが多く、天使といっても大天使ミカエルとか、大天使ガブリエル等、様々な天使がいるのを当時知りましたが、すっかり名前を忘れておりました!

そんな沢山いる天使達は人ぞれぞれ必ず自分に縁がある天使たちが側についています。名前を変えて守護霊というものに当たるのかなと思います。そしてこの天使達については宇宙とか星にも繋がります。この辺はコアなページが出来た時に記載したいと思います。

 

更にアセンデッドマスターは、次元でいうと11次元の場所にいると言われている崇高な魂を持つ存在です。高次の場所から地球を救うために一度地球に転生したことがある方たちがいる領域です。

地球の人々に愛や奉仕をした聖人、聖職者達。ここでよく名が知られているのが、イエスキリスト、仏陀、聖母マリア、マザー・テレサ、ガンジー等々です。先日亡くなった中村さんもきっとこのメンバーに加わっているだと確信します。

表立って知られていなくても聖職者と呼ばれる人たちは沢山いて、地球に奉仕してきました。そして、多分、一般の人がイメージしている神様とは、このマスターの事を指しているのですが、大元である神様、いわゆる創造主ではないんですねー。

 

この人大丈夫か!?と思われても致し方ありませんが、私も通った感情です。いつかわかると思います。

なので、神様からのメールだと思っているのは実は天使達がマスターからのメッセージを伝えているの事が多いと思われます。

いわゆる伝言ゲームみたいな感じです。マスターも、更に高次である宇宙や創造主などからのメッセージをエンジェル達に伝えているのだと思います。水の波紋のように。。

龍神、風神、雷神とか呼ばれる自然霊系は高次の中でも天使達とはちょっと違う枠にあるもののように思います。山や、水、緑、空気、地球にかかわる精霊とでもいいますか。。これはまた深く解明できてから記載したいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

心から愛と感謝を込めて…🌱

 

 

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル